カテゴリ:
車の慣らし運転を兼ねて
広島県の北にある三次地区にドライブがてら
蕎麦を食べに行きました
9時過ぎに出発して、寄り道をして
11時15分に 目的のお蕎麦屋さん
くれ竹に到着
営業開始時間の11時半まで待って一番に入店しました
お店の概観は
イメージ 1
お店の雰囲気は
イメージ 2
お店の歴史を感じさせる?

注文したのは、ざるそば(並)と割りこ蕎麦

イメージ 3
↑これが ざる蕎麦の並? 
上から撮影してるので高さが分かりにくいですが
山盛り過ぎます~

つゆはコップの中にたっぷりと入っており
さらに瓶にも入ってます
そりゃ~~ この量だと出汁つゆが不足します

どうみても、普通の蕎麦屋の3~4倍!
これで900円!
満腹になりました・・・

イメージ 4
この段階で走行距離185km

あちこちの道の駅に寄り道をしながら
帰宅して、買った野菜が↓
イメージ 5
にんにく、きのこ類、無添加味噌に、お餅、ジャガイモ、
黄色いトマトに大根他・・・・
買い物はストレス解消?
これで鍋三昧だあ~~

10月30日に来客があり
お昼はお好み焼きを食べられました
なので、10月30日の夜は
自宅でお好み焼き(広島風)をしました

3人前の特大お好み焼きは難しいですが
やってみました

まず。。鉄板に クレープを作ります
イメージ 6
一人前だと薄くて良いのですが、特大3人前なので
厚めのクレープにします

その上にキャベツをどっさり+カツオの削り粉をまぶせ
イメージ 7
お店によりますが、塩・コショウをかけます

ソバを別の鉄板で軽く戻します
イメージ 8
私の場合はスチーム効果でソバを柔らかくします
これらをしない場合はパリパリになり、それも美味しいです

で・・蕎麦を乗せます
イメージ 9

ここでキャベツがシンナリし始めますので
その間にタマゴ焼きの蓋をつくります

特大サイズなので、LLタマゴを2個つぶして
イメージ 16

アバウトでタマゴを伸ばします
イメージ 10
Mサイズのタマゴだと3個は必要です

そのタマゴを被せます
(豚とか、イカとかの具は先に乗せておきますよ~)
イメージ 11
こんな感じです
やっぱりデカイと難しい・・・

それをひっくり返します
イメージ 12
これも、大きくなると難しい・・・
小さければ簡単に出来ますよ~

で・・ソースを全面にかけて、さらに海苔を~~
イメージ 15
まるで、ゴルフのグリーン?

さらにマヨネーズを・・・
イメージ 13

とりあえず2マイ・・・出来ましたが・・
イメージ 14
う~~ん
特大は難しい・・・


ちなみに、広島風お好み焼きは鉄板の面積があるていど必要です
なので、タマゴなどは別のフライパンとかパエリアの鍋で
つくって重ねてます

関西風だと鉄板の面積は少なくてすみますね~~

ではでは、、
外観がイマイチのお好み焼きになりましたが
味はマズマズです

これだけの量・・・食べきれるわけでもないので
冷凍保存しますよ~~

冷凍用はマヨネーズはかけないでおきます・・・

今日も、お付き合い頂き有難うございました
<(_ _)>