アーカイブ

2015年03月

エントランスに春が来た~~

カテゴリ:
去年の秋にはドウダンツツジとモミジの葉がたっぷりあった
イメージ 1

イメージ 2
年末には全て散ってしまった。
イメージ 3
今年の2月にドウダンツツジに新芽が出てきた
二週間くらい遅れてモミジにも新芽が・・・
少しづつ芽が大きくなっていたが、、最近の気温の上昇で一気に開きかけて・・
イメージ 4
おお、、食事をしながら春を見ています。
イメージ 5
多分この1週間で葉が開くのかなぁ
これからが楽しみです

エントランスにはギボウシの芽も出てきて、我が家も春がきたようです
エントランスのアオキにも花が咲いている・・
イメージ 6
春よ来い~  →  春が来た~~  そんな今日この頃です

今日も、お付き合い頂き有難うございました

アートポスターと額縁をゲット~

カテゴリ:
もとSOGOのビル、現在はF市のRIMというビルになっていますが、その2Fのアートショップが閉店することになりました。
嫁殿から額縁が半額と聞いて、仕入れに行ってみた・・・
ほとんど、売り切れ状態ではありましたが、、ポスター(アート印刷)もサイズに関わらず激安!
アート印刷はコート紙なので、メチャ発色がいいのよねえ~  (たまりません~)
ついつい、ポスターとフレームも手にして、、、額縁もそれなりに購入・・・
本日、版画に合わせてマットも手配して、
ポスターも版画も入れてみた・・・・ 大人買い? いえ。。物欲買いです・・・
イメージ 1
一人でほくそ笑んで・・・  儲けた・・・と独り言を言って・・・
よく考えたら、、版画は売れてないので・・・損したけど・・  ちょっといい気分になった・・
左ポスターの絵は、DUFYです。  絵の部分のサイズは60cmx50cmとデカイです・・・
調べてみると個人所有の絵なのでちょっと珍しい・・・(得した~~)
たぶん、このポスターは最低でも3000円のところを540円で買った^
ポスターフレームは 木製なので、5000円弱・・・ どう考えても8000円から12000円のセットを1600円でお買い上げ~~
二週間ほどラウル・デフュイ1930年作を楽しませてもらいます~  やったぜえ~~!

気分が良くなったところで、新しい版画の下書きもネットで買った激安の額縁に入れて様子伺いをしてみた・・・
イメージ 2
左が、その下絵、右は昔の銅版画です・・・(ちょっとキュービズムかぶれ・・・)
こうやって見ると、今のところ気分が良いが、、明日はこの銅版を腐食をして、1発目の刷りをしてみる予定です
たぶん、、気分が悪くなるだろうなあ~~  (ToT)/~~~
色をどうやって纏めようか。。。いまだにおぼろげで固まりません・・・
はてさて、どうなることやら・・・

今日も最後までお付き合いいただき有難うございました・・

パエリア

カテゴリ:
何年ぶりかしら、パエリアを作った
以前は薬局でサフランを買ったりしていたが、、
メチャ高い、、なので、パエリアの素で手抜きをする
サフランの香りは??だけれど、
それなりに楽な料理かと。。

まずは、オリーブオイルでニンニクを炒めて、、
それに、豚ミンチと玉ねぎをいれてさらに炒める
エビを入れても良いですね・・
しっとりしたろことで、お米を入れる
イメージ 1
購入したパエリアの元には、米は洗えと書いてあるが、
洗わない
無洗米の利用も良いかもしれない、、
米を洗うと水分を吸収してしまうので、
洗わないほうが良い
米は2合ほど入れて、適当に炒めたら。。
パエリアの素を投入。。
ちなみに、今回は干しエビを投入・・
さらに水を加えて。煮る・・・
イメージ 2
米が柔らかくなるまで、水を加えながら様子を見る
程々のタイミングでアサリを投入
イメージ 3
お米が柔らかくなったら出来上がりです。
煮込みご飯なので、
焦げ付かないようにするのがコツだと思います
イメージ 4
ということで、我流のパエリアですが
美味しく頂きました~

ちなみに、パエリア用の鍋でなくとも
フライパンでも出来ますが。。
取っ手が邪魔なのと、高温になるとまずいので、
テフロン加工が無いのが好ましいかと・・
ちなみにパエリアの鍋は取っ手が短いので
チョイとした卓上での鉄板焼き系料理にも使ってます
このパエリア鍋は、25年以上も使ってますが、
耐久力があるのでオススメの鍋です。
パーティなどでパエリアを披露することも無いので
小さめの鍋を愛用してます。

今日も最後までお付き合い頂き、有難うございました
なお、お腹を空かせて見られた方には
申し訳ありませんでした
m(_ _)m

広島なう~

カテゴリ:
広島美術館で
イメージ 1
ノルマンディー展を見て
広島美術館の常設展も久しぶりに楽しんだ。
今日は広島泊にした
角部屋からは
イメージ 2
手前の丸い
広島美術館と広島城が見える
東は県庁を見下ろして
イメージ 3
チョット偉くなったような?
それはないか、、
今夜は流川で瀬戸内の魚を楽しむことにしました。

銅版画  F市の街 制作その1

カテゴリ:
前回のF市の漁港に続いて
今度はF市の街を版画にすることにした・・・
まずは、例によって
イメージをメモ紙に描いてみた
イメージ 1

このメモ画を元にして
版の下絵を画いてみた
イメージ 2
版画にするので、この絵を左右にひっくり返すと
イメージ 3この下絵を
胴版にグランド(腐食防止液)を引いて(塗って)
描いた↓
イメージ 4
普通にニードル(針)で罫書くと単調なので
最近は半田ごてで描く
半田ごての熱でグランドが破れて、微妙な線に変化がつく
このまま進むと地図になりそうな気配もする、、
F市の街という画にするつもりだけれど、、
特徴的な建物があるので、場所がバレバレかも・・・

この後のプロセスは
この版の線の部分だけを腐食させ
腐食した部分にだけインクをいれて刷ってみて
様子伺いをしてみるしかありません、、
て、どんな色で纏めようかな
考えるのが楽しみです

ちなみに、前回の作品 F市の漁港 は
こちら ← クリック          

今回も銅版画創作経過報告にお付き合い頂き
有難うございました

このページのトップヘ

見出し画像
×