アーカイブ

2013年04月

バラ

カテゴリ:
こんばんわー
イメージ 1

いやあー  
花などあまりかかないので

ちょっと緊張します
薔薇が花瓶にいれてあるので、ついつい描いて見た。
始めての薔薇を描いて見たが、中々難しい。
所詮、この程度だなあ~ そうそう上手くは。。。無理じゃな~
始めての薔薇の絵ですが、緊張してます
失敗だなあー のっぺらぼうに見えませんか~
マチスもどきに憧れます

ジョルジュ・ルオー展に

カテゴリ:

尾道市美術館に出光美術館からお借りしたルオーの絵が展示してあるので、行って見た。

ずいぶん前といっても30年以上も前だったか、地元の画廊でルオーのミゼレーレ展があった。
安いので20万くらいで、買える金額だったが、気に入らない、
気に入ったのは倍の40万くらいだった。
今なら買うけど、もうそんなチャンスは無い

久しぶりに多量のルオーを見るので、自宅の中から、本を探しだした。
あったああ~~~  なつかしい~~~っ!
rouaultのmiserere 値段は4500円 初版で1972年だった。
イメージ 1

チョット予習して、尾道市(連続ドラマで有名になったテッパンの町)の美術館に行った。
昼だったので、隣のカフェでランチを
イメージ 2

窓からの景色は
イメージ 3
いやあ、cofeeも美味いしー

その後ルオーを見に美術館に
イメージ 4
パンフレットの裏面は
イメージ 5


そんな一日でしたが、何故か、結婚記念日、、
嫁殿は薔薇をかって、飾っていました

イメージ 6


いやあー    地元の福山市は薔薇の街でもあるんですよー

じゃあ、これから 宴会をします~

光と風の流れを予感してます。

カテゴリ:
 
外観が変更となってます
以前は
こんな、幅のひろい板を壁に用いる雰囲気でした
その間から、木が覗く?
イメージ 3
 
その後の検討によりルーバー形式の壁になりそうです
イメージ 2
このルーバーの向こうに木々があることになります
 
道路から見ると、こんな雰囲気ですが、
左の駐車スペースからエントランスに移動します
 
ドアは引き戸となり。開けた雰囲気は↓
イメージ 1
車を止めてない状態でドアを開けるとこんな雰囲気かと
斜めにアプローチするエントランスが見えます
エントランスの左右も木々が配置される予定です。
 
道路から見ると、入り口どこだあ~~っ となりそうですが・・
 
2Fのダイニングから中央の吹き抜けを見上げると
こんな風にみえるのかもしれません
イメージ 4
 
この写真の開口部は1mちょっとですが、これより1mほど大きい
2.2mの正方形で穴が開く予定です。
 
道路からルーバーと吹き抜けを上方から見ると
イメージ 6
この大きさのエントランスから真上の吹き抜けは
光も十分すぎるくらい入ると思いますが、
 
巨大煙突となるので、ドラフト効果が十分に期待できそうなので、
風通しもとても良いかも知れません。
リビングからダイニングを通過して空へ風が流れそうです。
風の流れを視線で追って見ると
イメージ 5
こんな感じの空間を風が流れるのでしょう。。
手前の階段は3つ目の植栽場所になり、
この窓を開けると、この目線で家の中を風が流れるような気がします
 
ちなみに、リビングは今風の畳にするので、
寝転んで天井の梁を見ながら、
うたた寝が出来そうな気がしてきました。
 
詳細図面の着手時期になり、電気製品や家財の配置とか
風呂は大きく、トイレは狭くなど、
こまかなスペース調整を繰り返しています。
 
 

たけのこ

カテゴリ:
柴犬のタロと散歩に出かけたら、嫁殿の実家の竹藪でタケノコを発見しました。
義理のお兄さんに掘ってもらって全部お持ち帰り、、
イメージ 1
いやあ
最高の引越し先だと思うなあ。

うひひひっ
 
イメージ 2
 
 
 

自宅の模型(3個目) おおよそ固まる

カテゴリ:
自宅の進捗状況です
自宅の解体があるので、2週間程前に引越をしました。
荷物と、愛犬と一緒に引越をして、いよいよ建替えの体制は出来つつあります
 
また、建築事務所では新たな賞を受賞していました。
2012年度 JIA新人賞ですが、
年に2名だけの貴重な賞です
JIA(公益社団法人 日本建築家協会) 
おめでとうございます。  私も家内共々とてもうれしく思っています。
 
若いけれど、自信にあふれるデザインをして頂いていると思ってます。
 
そこで、その後の状況です。また模型で説明します。
 
 
                 こちらが道路側           ↓入口 ↓車
イメージ 1
 1Fの状況
 
道路側から入って、敷地中央にエントランス
1F道路側が和室とお風呂やトイレ
1F手前側に中二階へ移動する階段があります
 
 
イメージ 2
手前の階段を上がると、中二階にリビングがあります
リビングから手前に降りる階段があり、
そこは柴犬(太郎)の住所となります
(もちろん、太郎の自宅も新築することにしました)
 
中二階のリビングを上がると
中央がダイニングです
ダイニングの左がシンクとなります。
そして、その向こうが寝室
 
収納は沢山設けていただきました
中二階のリビングの下は完全に収納状態
リビングとダイニングの間には
車椅子で移動できるリフターを設置可能とするために
一部の掘り込みをつくりますが
とりあえずは収納スペースとしていただきました
 
全体の外観は
イメージ 3
中央に吹き抜けがあります。
こんな感じとなりました
道路側や手前はブラインド仕様となる見込みで
外部の視線を遮断し、光と風は通す構造だと思います
家の中を風が抜け、光がふりそそぐ 感じになりそうです。
 
左右のコンクリート壁の厚さは
350→370mmにアップしていました。
 
リビングの壁にはTVを掛けれそうです。
 
週末には冷蔵庫や洗濯機、製水器などを調査
寸法調整をすることになります。
 
オーディオのスピーカも半分ほど、壁に埋め込むことになるかもしれません
 
ダイニングのシンクは製作することになりました
シンクは確定したら、また紹介します。
尚、シンクにはディスポーザーを設置します。
ハワイのコンドミニアムでは当たり前のように
設置されています。
調査した結果、米国仕様のディスポーザーに決定
これで、生ゴミの量は減ります。
 
次回は表札に付随させる、絵を選ぼうと思っています。
では、また 報告させていただきます
 

このページのトップヘ

見出し画像
×