アーカイブ

2012年11月

タロの弟、、 ラクビーとか、水泳とか、いろんな趣味があるらしい・・

カテゴリ:
エビ家には タロ(本名:笠錦号)がいる
母親はちがうけど、、タロにはがいる。。。
 
タロはスポーツはしないけれど、、投げたボールは取ってくる・・・
でも、。2回は取ってくるが、、ほめないので、、、3回目はしらぬ顔をする。。
散歩の途中に居酒屋によっても、1時間くらいはカウンターの横で待つことも出来る
よっぱらっても一緒に家に帰ってもくれる・・・
お手、伏せも人並みに出来る。。。
そんなタロだが、 
スポーツは出来ない、酒も一緒には飲まないが、待つのは得意だ・・・
居酒屋でお客さんが酒の肴(たとえば天ぷら)を与えてくれるが、、待つ・・
でも、 良し! というと ガツガツ食べる。。。。
そのタロは こんな顔つきです↓
イメージ 8
平成11年5月うまれ、、 それなりの年です。。
 
タロの弟はコタロウと言う。。。  
母親は違うが、父親は同じ、、、柴犬だ・・・
血統書には父親が中国地方で3位入賞の記録が書いてある
コタロウの血統書にも同じことが書いてある。。。。
 
同じ父親だけれども
コタロウは待てない・・・・
タロは吼えないが、コタロウは吼える。。ついでに噛みもする。。。
でも、スポーツは好きらしい。。
 
コタロウはエビの家にはいませんが、エビの弟の家にいます。。
 
じゃあ。コタロウを紹介します。。
イメージ 1
 
ごろごろ寝るのは好きらしい
ハアハア・・・
イメージ 2
 
夏はプールで泳ぐ?
めざすは犬かきで、世界選手権?
イメージ 5
 
なにか妄想中かな?
いやあ、、??? ← 適当に文字をいれてください
イメージ 6
 
実は、このあと、正装して
ラクビーをするんです
イメージ 7
 
コタロウの喧嘩相手・・・
普段は仲良くしている
 
中型犬は小型犬が苦手らしい。。。
たぶん、大型犬は中型犬が苦手だと思う。。
 
イメージ 3
 
 
あらら・・  今日はおとなしい。。。
イメージ 4
ということで
タロの弟
コタロウでした
撮影時期は2004年なので、今では、コタロウも年とりました。。
 
 
ちなみに 撮影は 姪っ子の よっちゃんでした
 <(_ _)>

敷地測量

カテゴリ:
今日は、敷地の測量がありました
今日は事前測量であり、正式には、市役所と近隣の方と立会いのもとに
境界を確認することになっています。
道路以外は3辺が塀で囲まれているので、境界で問題にはならないと思っています。
 
測量を行う業者さんの話では、戦後の復興計画の地図をもとに確認をするとのことでした。。。
 
初めての敷地測量なので、興味深々・・・
道路、自宅、庭となっているので、道路から庭を見通せる位置をえらんで、測量を行いました。。
(はやい話が、道路→車庫→居間→庭 というわけです)
ヾ(〃^▽^〃)ノどこでもドアがあると便利かもしれませんが、♪
 
測量はこんな感じです
まずは道路に
イメージ 1
 
家の中からみると
イメージ 2
 
そして居間を見通して庭にも測量機器(たぶんトランジット)を設置
イメージ 3
 
人が出入りするので、笠錦号(本名)、じつは、タロ(呼名)が出てきた。
イメージ 4
 
右隅と左隅に測量機器が。。。
何してるのって感じで、じ~~っと 見つめていた (いっさい吼えず・・・・)
 
実は、測量はかなり大変だった・・
以外に見通しがよさそうに見えるが・・・
上から見ると↓
イメージ 5
こんな按配で。。石と木の間を抜けて計測と移動を繰り返すことになって・・
面積だけで無く、高さも測量していました。。。。
庭の盛り土の高さも、測量するので、、それはたいへんです。。。
いやあ。。。ご苦労様でした・・・・
 
NIKON製の測量機器は自動で計測して
ぐる~っと上下に180度回って再度計測(自動で動く)
おそらく、距離と角度を計測しているものと思います
 
すごいなあと、関心、、その測量機器が↓
イメージ 6
 あえて測量機器の値段は伺いませんでしたが、、おそらく全部で300万?
いやあ、、、高そうなので。さわりもしませんでした・・
 
測量って、車で走っていると、どきどき見かけますが
目の前で見たのは初めてでした・・・
百聞は一見にしかずといいますが、一見しても、どうやって距離を測定しているのか
見ただけでもわかりませんでした。。。
レーザで距離を測る装置もありますが、反射したレーザーを測って、精度がでるの?
という疑問だけ残った測量でした。。。
来週は、境界確認だ~~~っ!
 
今日も、最後までおつきあい頂きありがとうございました~ <(_ _)>

自宅建替え前の地盤調査について

カテゴリ:
設計事務所のアドバイスで地質調査をすることになった。
あとで、設計変更とかは出来ないことを考えると、それは正しい手法であると思う。
少し前になるが、地盤調査の下調べがあった。
敷地を掘るわけではないが、ボーリング用の機械を持ち込めるかどうかの調査だった。
自宅の3辺を民家と歯医者さんに囲まれており、機械を持ち込むことが可能か?、実際にボーリング出来るかの確認だった。
自宅の南側は小さいながらも庭になっており、マシンが持ち込めない。。
イメージ 1
 
以前は鯉を飼っていたが、、雨がふると水が貯まる、、その水を庭木に。。
エコ? いやあ。。。 めんどうなのだ。。。
ハンマーとかで、池の底をどついても、はじき返されて。。穴があかない。。
自宅解体まで、めんどうがつづく。。。。

道路側は塀と自宅の隙間が小さくていまいち無理がある。。
玄関の中でも良いと申し出たが、躊躇されている。。
イメージ 2

20m程ではあるが、西の内科系病院と50m北のマンションの地盤調査結果をみると、-12mから15m付近にしっかりとした地層があったそうだ。
まず、大丈夫だろうから、自宅を解体したあとに調査する? というところまで話がいきそうになった。
設計事務所側では、地質調査の手抜きをOKしたくない。
では、車庫ではどうかと、、ここなら可能かな? となった。。。
ここなら、可能だろうという事になった。
一般住宅の地盤調査は4箇所ほど行うことになっているが、現在の敷地には建物があり、無理である。従って、残りの3ヶ所は自宅の解体後に実施することになる。(と思う)
 
まずは車庫床の一部をインパクトで除去をした
そこに向かって、いよいよ地盤調査用マシンが車庫に入ってきた
イメージ 5
キャタピラー付で走行している。。
 
これなら、整地が不十分な場所にでも移動できる
そして、ねらいを定めて設置後、
イメージ 4
設置完了
 
そして、重しで槍を入れていく。。それで沈まぬならねじ込んでいく。。
イメージ 6
ロッドは継ぎ足しながら、深く深くもぐっていった。。。。
 
そして、マシンはロッドを押し下げる時の、電流値(地下へ掘り下げる負荷)を記録して終了した。
 
残ったロッドは
イメージ 7
ぶら下がっているゴムはロッドを抜くときに土を落すためのものらしい。。
 
今度は人力でロッドを抜く 抜きながらロッドをバラシて、また抜く
イメージ 8
なあるほど、、ゴムのところで、おおよその砂が落ちる・・・
 
最後に、開けた穴をふさいで終了
実際に開いた穴の大きさは
イメージ 3
 
ということで、まずは手始めに地盤調査をおこないました
残り3箇所(おそらく)は自宅解体後となりますが、
近所の調査結果とあわせて、事前判断は十分に出来そうだと思いました
今回の調査は下請けの方だったので、すぐには状況がわかりませんでしたが
レポート報告をまって安心したいものです。。。
 
また、昔は手作業で実施していた作業(これだと、どこでもできる)が機械をつかって正確に記録がとれます。
調査会社によっては小型のマシンもあるようですが、搬入とかが不便だったりもします。 いろんなマシンを使い分けているのだと思います。(憶測)
 
ちなみに今回実施した、地盤調査とは
スウェーデン式サウンディング試験というもので、
北欧のスウェーデン国有鉄道が1917年頃に不良路盤の実態調査として採用し、その後スカンジナビア諸国で広く普及した調査を、1954年頃建設省が堤防の地盤調査として導入したのが始まりだそうです。
1976年にはJIS規格に制定され、現在ではJISA1221(2002)として戸建住宅向けの地盤調査のほとんどが本試験によって実施されている簡易試験だが、民家程度の荷重なら十分な試験らしい。

ipad mini

カテゴリ:
春ごろから、IPADの新しいバージョンが発売になるらしいとのうわさがあった。。
娘が、なにか買ってあげようというので、新しいIPAD-MINIを狙っていた。。
 
その昔、最初にIPODが発売になったときには、飛びついて64Gバージョンを購入した。。。
ケースはハンドメイド、、京都の丑や製を購入して、晴れてアップルファンとなった、
その後、IPADが発売され、これにも飛びついた。
メモリ。64GにJazzと絵と写真、それにハワイの動画をいれて楽しんだ。。。
その後、IPADは大きくて、重いので、持ち歩かなくなり、 携帯のアイフォンを横目に見ていた・・・
私の携帯はオバマ大統領と同じブラックベリーなのだ。。。。
そうは言いながら、画面をこするしぐさをIPAD以外でしてみたい、、
IPADはでかい・・・  そこで、アンドロイドの7インチのタブレットを購入してみた。。。
アップルファンとしては、いまいち、感性に合わない・・・
そこで、IPOD-TOUCHを購入・・・  携帯ではないが、、WIFIルータを購入して
携帯もどきで使ってみたら、、、いいじゃんか・・・
ただし、、画面が小さい・・・・
 
というわけで、、IPAD-MINIを待ち望んでいた・・・
今回、娘たちが買ってくれた・・・
 
包装紙は黒だった・・・ 白のIPAD-MINIをリクエストしていたので、
少し、不安になったが、、、リボンもどきと、お手紙があった。。。
イメージ 1
 
お手紙の内容は ありがとうという趣旨で、、 さすがに請求書は無かった
ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
 
で、開封してみたら
イメージ 2
 
そして、本体を引っ張り出してみた、、背面はアルミ製になっていて
こんな感じ↓
イメージ 3
 
うれしくて、たまりません~~~
 
そういえば、アップルファンになってから、タブレット系が増えて、今回のipad-miniをいれると、、数が増えてしまった。。。
イメージ 4
 
どれが、IPAD、で IPAD-MINIがどれか? わかるかな?
アンドロイド以外は ぜーんぶ メモリ64Gシリーズ・・・
ちなみに、IPAD-MINI、、 めちゃくちゃ軽い  これなら、世界一周に持っていけそうだと思う
300gで、8時間動けば最高です~~~ いやっほう~~~!
明日は、自宅の地盤調査、20mくらいまで、岩盤の有無を調査することになっている、、ええ~~~い このIPAD-MINIで撮影してみるかな~~
やっぱり、来月。上海に持って行って様子を伺ってみることにしようかな?
 
それにしても、タダで貰えたのがよかったなあ~~~
ちょっと、うれしい・・・・  ( ̄∀ ̄)
本当は とっても うれしい・・・・  ヾ(〃^▽^〃)ノ♪  

スカイツリー

カテゴリ:
最近は毎週見ているスカイツリー

イメージ 2


常磐線から 450mの眺望を思い出します

イメージ 1

いやあー 得したような気になりました

このページのトップヘ

見出し画像
×